イソフラボンは生活習慣病の予防や更年期障害の改善といった健康面はもちろん、美肌やダイエットといった美容面にも優れた効果を発揮するといわれています。 そのため、イソフラボンを意識的に摂取している女性は多いと思いますが、実は生理に影響が出ることも少なくありません。 イソフラボンを摂取すると乱れたホルモンバランスを整えることができるので、生理不順が改善したり、生理痛が軽減することもあるのです。 もし、生理に関する問題で悩まされているのであれば、大豆製品を食べてイソフラボンを摂取されてみてはいかがでしょうか。 ただし、ここで注意しないといけないのがイソフラボンの過剰摂取です。 イソフラボンを過剰に摂取してしまうと女性ホルモンが増えすぎてしまって、逆に生理不順を悪化させたり、引き起こすことになります。 体に良いと思ってイソフラボンを大量に摂取していた女性が生理不順に陥ってしまうというケースは実際にあるので、必ず適量に抑えるようにしてください。